ブログトップ

真夜中のサイレントセッション ~朝までマイノリティー~

silent69.exblog.jp

真夜中のサイレントセッション オフィシャル ブログ

セッションは前提条件が重要。
相手のバックグランドと自分のバックグラウンドを暗黙の了解でルールを作りながら、
相手側に歩みよって行ったり、こっちに引き寄せてみたり。
で、これが何かっていうと、まぁ多分何でも無いwww 
「相手があって初めて自分を認識できる。」
多分これだけ、これしか無いw

自分はあるけど無い。
自我を形作るのは外部情報しかないからね。


で、そんな自分は日本人だと思っていたが、どうやらその日本人の歴史の延長線上に
見いだせないというのを最近ジジイになってから気が付いて、ちょっと涙目になってるwww 

いや、参った参った。
これは自分でも衝撃的だった。

歴史、伝統を履修し日本を手に入れたい。
[PR]
# by asamademinority | 2013-02-01 17:04 | その他
ほとんどやるやる詐欺になってます。

場所も決まりそうで決まらないという現状です。

ま、気長に探しますw
[PR]
# by asamademinority | 2013-01-21 16:33 | サイレントセッション
西荻窪のロック食堂から始まったサイレントセッションですが、そのお店が現在無い為、新しい場所を探しています。いつになるやら分かりませんが、最近ちょっとモチベーションも上がっているのでその気にになっていますw
暫く、今暫く!お待ちを~。
[PR]
# by asamademinority | 2012-08-21 23:17 | サイレントセッション

今回は実験的にアンプラグドという事でやってみました。 

参加された方は二胡、フルート、リコーダー、鼻笛などで、

笛率が非常に高いセッションでした。因みに私はカホンとボンゴでの参加です。

コード楽器が無い為、音と音の間は無闇に埋まることなく

音の加減によって、聴いた事の無い音楽が瞬間的に成立し、

消えていきました。


このサイレントセッションの目指すところでもあります。

そして、今回アンプラグドのルールを用いた事で、多くの効果を得る事ができました。

次回も何かしらルールを用意したいと思います。

近日中に次回サイレントセッションを告知させて頂きます。
[PR]
# by asamademinority | 2011-04-05 00:17 | サイレントセッション

二度目の真夜中のサイレントセッションは、前回の反省をふまえて、

実験的にではありますが、アンプラグドで開催します。


基本的には「弱音楽器」の為のサイレントセッションです。

これをメインテーマにした一番の理由は、通常行われるジャムセッションには

参加自体が敬遠されがちなカリンバや、タブラ、口琴等の「弱音楽器」のセッション

をやったらどうなるか?せっかくだから演奏者自体が少ない

HangやHapi Drumやクリスタルボール等の珍しい楽器が入っても面白いんじゃないか?

と、いう好奇心からです。


通常のセッションと違う点は参加される方の音楽的背景が恐らく大きく違いますので、

なかなか方向性や着地地点が見えてきません。でもそれはそれで構いません。盛り上がる

必要はありません。淡々と音で会話する様に進行していったらいいなと思います。




4/2 サイレントセッション概要


①アンプラグド(今回は電気楽器の方ごめんなさい)

②参加者が同時に演奏する場合は、最大4名迄と致します。
(演奏者同士が離れると必然的に音量が上がる為)

③15~20分位で演奏者を入れ替えていきます。




それでは4/2  23~翌4時   西荻窪 THE ロック食堂  

参加費¥500+1オーダー



お待ちしてます!!
[PR]
# by asamademinority | 2011-03-25 02:05 | サイレントセッション