ブログトップ

真夜中のサイレントセッション ~朝までマイノリティー~

silent69.exblog.jp

真夜中のサイレントセッション オフィシャル ブログ

こちらのセッションは毎月第1、2火曜日行われるセッションで、主にソウル、ブルーズ、ファンクが多いセッションで、スタジオでのレコーディングを数多くこなす音楽職人さんも足繁く通うので、チンピラミュージシャンにとっては非常に勉強になります。

まあ、今更ですが、音楽を行う上で大事なのは、「自発性と責任」です。自由に自発性を発揮する事は可能ですが、アンサンブルには各々がその音楽の中の機能として責任を果たして行く事が重要になります。

じゃあ何をするかといえば、とにかく回りの音を良く聴いて、次の展開、次の次の展開を想像しながら自分の演奏内容を決定していきます。もちろん外す事もありますが、それは全く問題ありません。各々が異なる背景を背負っていますので当然です。 音楽の多様性と解釈すべきでしょう。

と、いう事で、前例の無いサイレントセッションはどうなるか????

期待と不安でパンパンです(笑)
[PR]
# by asamademinority | 2011-03-09 02:20 | サイレントじゃないセッション
何故サイレントセッションなのか?

それは  開催場所の「THE ロック食堂」は、ライブハウスでもなく、スタジオでもない為、真夜中に大きな音は出せません。

と、いうのが一番大きな物理的理由です。しかし音楽を演奏するのに大きな音が必要なの

か? という事を考えると、決してそうではありません。音響の発達の歴史をみれば明らかです。 

ダイナミクスはありますが、基本的に会話が出来るくらいの音量で充分なはずです。 

その程度の音量でリラックスしながらセッションし、美味しい酒と料理を楽しみたい。

というのが今回 第一 真夜中のサイレントセッションの開催動機です。

そして今回は、珍しい楽器の演奏者の参加表明もあり、物凄く楽しみにしています。
 
[PR]
# by asamademinority | 2011-03-07 12:39 | サイレントセッション

真夜中のサイレントセッション  やりますよ~~
西荻窪 「THE ロック食堂」 の全面協力を得て、
前例の無いフリーセッションを開催します。

 
楽器自体がマイノリティーで、音量も小さいだけに盛り上がりにくいフリージャムセッションですが、
是非この場を利用し、音楽スタイルの実験をしてみて下さい。



第一回 真夜中のサイレントセッション 
 ~朝までマイノリティー~

  3月19日(土) 23:00 ~ 翌4:00    

  ¥500+ワンオーダー

※一般のお客様も\500で、途中からお気軽にセッションに参加出来ます。
※テノリオン、カオシレーター、wavedrum等  ¥500/1h で、ご利用できます。
※アンプを使用した楽器の同時参加には限りがありますのでご理解下さい。


場所  西荻窪 「THE"ロック"食堂」 内 "The Factory"
http://the-rock-cafe.jimdo.com/information/map/



※ セッション参加概要、及び趣旨:
http://the-rock-cafe.jimdo.com/live/live-21/

セッション参加者のみ、入場時にチャージ \500 + 最低1オーダー(Drink、または Food)をして戴きます。尚、一般のお客様も¥500で、途中からお気軽にセッションに参加出来ます。

セッション参加者は、事前に、お名前、使用楽器、また演奏歴等をノートに記入して戴き、それを元にホストがテンポを決め、会話が出来る位の音量で、音楽の流れを見ながら、参加者を加減したり、多少のダイナミクスをつけながら進行致します。

タブラ、カリンバ、パンデイロ、ウドゥ・ドラム、リコーダー、ピアニカ、そして、セッションでは白い目で見られがちな、WavedrumやHandsonicのデジタル・パーカッション、テノリオン、カオシレーター、またDS-10等々・・・、使用可能です。勿論VoiceもOK! 通常のセッションでは参加すらさせて貰えない様な、マイナーな弱音楽器の為の珍しい、類い稀なセッションです!
[PR]
# by asamademinority | 2011-03-07 11:49 | サイレントセッション